進和ゼミ

体験授業申込

講師紹介

教師は全員、東大生もしくは東工大生。 教える力はもちろん、コミュニケーション力重視で採用しています。

「理系なのに物理が苦手….」、「物理は似たような公式がいっぱいあって、覚えても使い方が分からないから点が伸びない….」、「解くときにそもそも何をすればいいかわからなくなる….」など思ったことはありませんか?

私が今まで見てきた多くの生徒からも、このような声を多く耳にしました。
しかし、学校の授業ではなかなか生徒の声に耳を傾けてはくれません。そこで、私は多くの生徒の生の話を聞きながら指導法を試行錯誤していく中で、「単なる解法ではなく、自分が実際に解くときにどのような考えをしているかを実践で使える形で伝える」という指導法に至りました。
これにより、生徒に物理において最も重要な「イメージ力」を自然と身に付けさせ、飛躍的な成績向上を図ることができました。

解答の解説ではなく、自分の経験に基づいた「生きた物理」を教える中で、物理の成績向上はもちろん、生きてく上で必要な「想像力」や「論理力」などを身につけて頂くことで、少しでも生徒の皆さんの将来の選択肢の幅を広げる力になりたいと考えております。

入塾をご検討いただく皆様へ、必ず数学を得点源にしてみせます!

まずは、数学が苦手な皆様。自分には数学のセンスがない、数学の才能がないからできないとか思っていませんか?それは、大きな間違いです。数学は他の教科と同じく、暗記するべきことを覚えていればたいていの問題は解けます。例えば、僕には日本史の才能がないなんて言いませんよね、それと同じです。才能がないと思っている方、それは単に覚えている量が足りないだけです。さらに言えばその覚えてなくてはいけない量というのは、実は英語等に比べ圧倒的に少ないんです。

当塾では、英語や社会と同じように覚えるべきことを単語帳にまとめさせます。苦手にしている人は、まずそこから一緒に始めましょう。

さて、数学が得意な皆様。自慢をしますが私は現役の時、東工大入試で300点満点中275点を取り合格しました。こんな点数取ってみたくないですか?自分は数学で合格した、と言えるようになりましょう。

苦手な方も得意な方も、ぜひ無料体験授業を受けてみてください!